広告 推し活グッズ

キャノン「iNSPiC ミニフォトプリンター」で推し活をもっと楽しく!オタクの小型フォトプリント活用術

2024年1月24日

「推し活日記・レポートを可愛くデコりたい!」「iNSPiC ミニフォトプリンターはどう?」

楽しかったライブやコンサートの思い出、手帳や日記のデコレーション、可愛く仕上げたいって思いませんか?

今回はCanon inspic ミニフォトプリンターを活用した推し活をご紹介していきます!

このコンパクトなプリンターで、思い出の写真や推しのイラスト、名言などを瞬時にプリントできて楽しい♪

 iNSPiC ミニフォトプリンターの特徴


iNSPiCは、手のひらサイズのスマートフォン専用のミニフォトプリンターです。

ここからはiNSPiCの特徴をいくつかご紹介します。

コンパクトなサイズと軽量なボディ

iNSPiCは非常にコンパクトで、手のひらに収まるほど小さなボディです。

そのため、持ち運びに便利で、どこにでも簡単に持って行くことができます。

また、わずか約180gと軽量なので、持ち運びの負担もありません。

シールプリントが可能な専用フォトペーパー

iNSPiCでは、専用の紙を使ってプリントします。

この紙は光沢のある専用フォトペーパーであり、ちょうど手帳に貼るのに適した5cm×7.6cmのサイズです。

更に、裏面がシールになっているので、簡単に貼り付けることができます。

キヤノン
¥2,473 (2024/01/28 14:59時点 | Amazon調べ)

スマートフォンとの連携

iNSPiCはスマートフォンとの連携が可能です。

専用のアプリ「Canon Mini Print」を使えば、スマートフォンで撮影した写真を簡単にプリントすることができます。

アプリでは、写真に文字を追加したり、フィルターをかけたり、フレームを付けたりするなど、画像の加工も自由自在です。

Canon Mini Print

Canon Mini Print

Canon U.S.A., Inc.無料posted withアプリーチ

色とデザインのバリエーション

公式サイトより

iNSPiCは、落ち着いた印象のボディカラー3色が用意されています。

  • ピンク
  • ホワイト
  • ブルー
Amazon限定でカラー台紙が付いてくるタイプも販売中です♪

iNSPiCミニフォトプリンターは、持ち運びに便利で手軽に写真をプリントすることができるため、アウトドアイベントやパーティーなどでも重宝しますよ。

また、専用のフォトペーパーは、長方形サイズのほかに円形タイプもあるのでオリジナルのシール作りも楽しめちゃいます!

推し活でのiNSPiC活用例

推し活をより充実させるために、iNSPiCミニフォトプリンターを活用する様々な方法を紹介していきます!

購入して半年経ちましたが、めっちゃ愛用しています♪

主な活用法

  • チケットの半券
  • 買った推しグッズ
  • 現場で友達と撮った写真
  • 外食・自炊の写真
  • アプリゲームのスクショ
  • イラストやレポ絵の印刷

インスタントカメラを現像したような平成レトロな印刷クオリティーで、スマホ画面のように高画質とは言えませんが味があって可愛いです。

上記以外にも、推しとのツーショットチェキを複製したり、収納ケースの中身がわかるように外箱に貼っておくとか、「推し活」以外にも大活躍しそうだと感じます。(私はもっぱら手帳の推し活記録用に使ってますが…)

チケットの半券を印刷


iNSPiCを使ってスマホにある好きな画像を簡単にプリントすることができますが、一番買ってよかったと思っているのが「半券チケットの印刷」です!

長年A5サイズの「ほぼ日」手帳カズンを愛用しているのですが、観劇後のチケットを思い出として貼るとページの半分を占めてしまい、なかなか感想や当日の思い出を書ききれずにいるのが悩みで。

昼夜観劇すると1ページがチケットで埋まっちゃうし…

スマホでチケットを撮影してプリントすると6cmほどのサイズになるので、ライブ観劇の感想を手帳にたっぷり書けて大満足!

あと、手帳にチケットを貼ってしまうと翌年は物置にしまってしまうので、後々なにを観に行ったのか忘れてしまうことがあって。

iNSPiCを使ってからは、チケット半券の現物はチケット収納ホルダーにしまっておくので、「この年はどんなライブ行ったかな〜?」って振り返るときに、いちいち手帳を引っ張り出す必要がなくなったのも嬉しいポイントです。

使用しているチケットホルダー

手帳やレポ帳のデコレーション

iNSPiCでプリントした画像を使って、推しのイベントレポートをデコレーションすることもできます。

イベント当日にオタク友達と食べたご飯とか、友達と会場前で一緒に撮った写真、推しぬい写真などなど…

そういったスマホ写真の思い出もすぐに印刷できて、複数枚写真を選択すればアプリ上で簡単にコラージュもできちゃいます。

プリントシート1枚で写真6〜8枚程度を分割することもできるので、コスパもタイパも大満足です!

さらに、イラストをプリントしても綺麗に印刷できるので、デジタルイラストを描く人は自分の絵もサッと簡単に印刷できて便利。

観劇レポを描いて印刷してみました♪

手帳にカラー写真があると一気にページが映えるので、アナログ手帳やノートが好きな人は買って損しない逸品です!

推しのSSRカードを印刷


推しキャラのSSRカードは、つい課金してしまいがち(笑)

スマホだけだと冷静になれないので、SSRカードを印刷して、その下に何回・何円ガチャ課金したか家計簿ノートをつけています。

課金額可視化で冷静になれる…

「⚪︎⚪︎イベのカード」とか文字だけだとイメージしにくいものを、カードをプリントすることで「あの時のカードか!」とわかりやすく重宝してます。

この時期、このアプリにハマってたな〜!と数年後に振り返るのも楽しそう!

友達と思い出をシェアする

iNSPiCでは撮った写真をすぐにプリントできるので、画質はちょっと下がるけど、プリクラの共有もできて便利です。

気に入った写真や推しの写真もプリントしてスマホケースに飾るにもぴったりな大きさでおすすめです。

アルバム作り

iNSPiCでプリントした写真を使って、推しのアルバムを作ることもできます。

推しの出演作品やイベントの写真をプリントし、クリアファイルやアルバムに整理して保管することで、推しの成長や活動の変化を振り返ることができます。

さらに、手書きのコメントや思い出を添えることで、より一層特別なアルバムにすることができます。

思い出を残す

コンサートやイベントの写真をプリントするだけでなく、推しの写真や描かれたファンアート、推しの名言や歌詞などもプリントすることができます。

これにより、文字だけでなくビジュアルでも記憶や手帳に残すことができておすすめです。

以上が、私がiNSPiCミニフォトプリンターで活用してる方法でした。

ほかにもたくさんの活用方法があると思うので、自分の推し活やライフスタイルにあった活用方法を見つけてみてくださいね!

自分のアイデア次第で、より充実した推し活を楽しめますよ♪

おすすめのミニフォトプリンター5選

私が使用している「iNSPiC ミニフォトプリンター」のほかにも、ミニフォトプリンターはさまざなま種類が販売されています。

そのなかでもおすすめのアイテムを5つご紹介します♪

iNSPiC ミニフォトプリンター

インスタントカメラプリンターiNSPiC

SELPHY SQUARE QX10

Phomemo M02 Pro 300DPI

Memoqueen T02

スマホと連携して思い出の画像をプリントできるミニプリンターです。

カラープリント以外にも、モノクロ印刷のミニプリンターは印刷用紙も安くて、コスパよく楽しみたい方におすすめです。

カラーと白黒のミニプリンターを組み合わせることで、さらにデコレーションの幅が広がりますよ。

メモ

カラー用紙は白黒に比べてコストが高くなりがちです。なので、座席表とかチケット先行スケジュールなんかは印刷を見送っているんですが…。

白黒印刷のミニプリンターは費用が安いので、公式サイト情報も印刷して手帳に貼る。なんてこともできて良さそう!

まだ購入していませんが、今後購入を検討しているアイテムのひとつです。

iNSPiC の使い方と便利な機能

iNSPiCは、スマートフォン専用のミニプリンターです。

ここでは、iNSPiCの使い方と便利な機能について詳しく紹介します。

『Canon Mini Print』アプリを使用してプリントしよう!

iNSPiCを使用するには、専用のアプリ「Canon Mini Print」をダウンロードする必要があります。

このアプリを使うことで、スマートフォンで撮った写真を簡単にプリントすることができます。

Canon Mini Print

Canon Mini Print

Canon U.S.A., Inc.無料posted withアプリーチ

スマートフォンとBluetooth接続して連携しよう!

iNSPiCはBluetooth接続に対応しているため、スマートフォンとコードレスで簡単に連携できます。

写真のプリントには、専用アプリ上でカメラロールから写真を選ぶことで印刷できます。

コラージュもアプリで簡単にできますよ。

写真の加工や編集もできる!

「Canon Mini Print」アプリには、写真を加工したり編集したりする機能も搭載されています。

フィルターの追加やテキストの挿入、レイアウトの変更など、さまざまなアレンジが可能です。

シール紙タイプの専用フォトペーパーを使用!

iNSPiCでは、シール紙タイプの専用フォトペーパーを使用します。

プリントした写真は光沢があり、手帳やアルバムに貼ることができます。

のりづけの手間がなく、シールを剥がして貼るだけなので便利です♪
キヤノン
¥2,473 (2024/01/28 14:59時点 | Amazon調べ)

インクを気にせずプリントしよう!

iNSPiCはインクカートリッジを使用せずにプリントすることができます。

特殊な技術を使用し、専用のフォトペーパーに埋め込まれたインクを利用してプリントされるため、インクの交換や管理の手間が不要です。

ぜひ、iNSPiCを使って写真プリントを楽しんでください♪

よくある質問

Q1. iNSPiCミニフォトプリンターはどのような紙を使用しますか?

専用の光沢のある専用フォトペーパーを使用します。このフォトペーパーはシールになっており、手帳やアルバムに貼り付けることができます。

キヤノン
¥2,473 (2024/01/28 14:59時点 | Amazon調べ)

Q2. iNSPiCミニフォトプリンターはインクが必要ですか?

いいえ、iNSPiCミニフォトプリンターは特殊な技術を使用し、専用のフォトペーパーに埋め込まれたインクを利用します。インクの交換や管理の手間は必要ありません。

Q3. iNSPiCミニフォトプリンターの重さはどれくらいですか?

iNSPiCミニフォトプリンターはわずか約180グラムと非常に軽量です。持ち運びに便利なサイズと重さを持っています。

Q4. iNSPiCミニフォトプリンターはどのスマートフォンと連携できますか?

iNSPiCミニフォトプリンターはBluetooth接続に対応しており、主要なスマートフォンと簡単に連携することができます。

まとめ

いかがでしたか?

iNSPiCミニフォトプリンターの特徴や使い方、推し活での活用方法などの紹介でした。

iNSPiCは、手のひらサイズで持ち運びに便利なミニフォトプリンターであり、専用のアプリを使ってスマートフォンから簡単に印刷が可能です。

推し活の思い出を残したり、グッズのデコレーションやプレゼント作り、アルバム作りにも活用することができます。

推し活をより充実させるために、ぜひiNSPiCミニフォトプリンターを活用してみてください♪


キヤノン
¥2,473 (2024/01/28 14:59時点 | Amazon調べ)

おすすめのファンレター記事はこちら


ハート型ペンライトおすすめ7選|ハートペンラのキンブレシート作り方も解説!

続きを見る

スポンサーリンク


おすすめ推し誕生日ケーキ

今すぐCHECK

  • この記事を書いた人

タフ子

2.5次元俳優を約5年応援していた俳優ヲタク。その前はジャニヲタ、アニメオタク。特技は先着発売のチケットを取ること。

-推し活グッズ
-