缶バッチを可愛く飾る!おすすめ缶バッジロゼット10選|缶バッジロゼットの作り方もご紹介!

「推しの缶バッチを可愛く飾りたい!」「可愛い缶バッチロゼットはある?」

推しのイベントやコンサートなどに参加する際に、推し缶バッチがロゼットで飾りつけていると華やかになりますよね。

今回は缶バッチにおすすめのロゼットをご紹介していきます!

自宅で缶バッジロゼットを作るための簡単な方法も解説していきますよ。

目次

缶バッジロゼットとは?

缶バッジロゼットは、缶バッジに付けるリボンでできた飾りのことを指します。

推しのキャラクターやアーティストの缶バッジが公式グッズとしてたくさん販売されていますが、そのまま飾るとシンプルで少し物足りなく感じることも…。

そんな時に、缶バッジロゼットを使うと、推しの缶バッジが可愛くデコレートされてオシャレになりますよ。

缶バッチにおすすめロゼット10選

1. 57mm缶バッジ用サテンリボンロゼット/zakkamart

2. 推し活 マグネット痛ロゼット/ジートリガー(G triger)

マニッシュボーイ
¥1,185 (2024/06/18 16:13時点 | 楽天市場調べ)

3. キャラメルロゼット缶バッジホルダー/FUKUYA ONLINE

4. うさ耳付きロゼット/G.triGer

ジートリガー(G triger)
¥1,678 (2024/06/18 16:13時点 | Amazon調べ)

5.ネコ耳付きロゼット/G.triGer

マニッシュボーイ
¥3,676 (2023/10/28 21:49時点 | 楽天市場調べ)

6. 缶バッチ ロゼット/AppelToi

LOCOMALL(ロコンド公式ストア)
¥880 (2024/06/17 20:33時点 | 楽天市場調べ)

7. 缶バッジ用 57mm用/G.triGer

8. 缶バッチロゼット 和風/G.triGer

【定番!】アニメイトの缶バッチロゼット

1. 「華とダイヤと」缶バッジロゼット(GAACAL)

缶バッジロゼット

■価格:1,580円(税込)
■カラー: イエロー/ブルー/ピンク/パープル

2. 「華とハートと」缶バッジロゼット(GAACAL)

缶バッジロゼット

■価格:1,580円(税込)
■カラー: レッド/ピンク/グリーン/イエロー/ブラック

缶バッジロゼットの簡単な作り方

缶バッジロゼットの作り方は実はとても簡単です♪

必要な道具や材料もごくシンプルで、初心者の方でも簡単に作ることができます。

以下の手順に従って作成してみましょう!

ロゼットを作りに必要な材料

必要な材料
  • お好みの色のリボン(2~3色)
  • フェルト
  • 接着剤
  • ロゼットメーカー
クロバー(Clover)
¥924 (2024/06/18 16:13時点 | Amazon調べ)

缶バッジロゼットを作り方

STEP
プリーツ状に編む

ロゼットメーカーを使ってリボンをプリーツ状に編みます。

もしロゼットメーカーを持っていない場合は、手縫いでフリルを作り、輪っかの形にしていきます。

STEP
①のフリルの上に重ねる

①で作ったフリルより小さな輪っかのフリルを編み、①のフリルの上に重ねて接着剤で貼り付けます。

STEP
穴を埋める

中心部分に切ったフェルトを丸く貼り付けて穴を埋めます。

STEP
完成

デザインを完成させるために、お好みでロゼットの下にリボンやレースを付けましょう。

このように簡単な手順で缶バッジロゼットを作ることができます。

もし手元にロゼットメーカーがなくても心配はいりません。手作りできる方法もありますので、ぜひ挑戦してみてください!

缶バッジロゼットのおすすめデザイン案

ここからは缶バッチのデザインアイデアをご紹介します!

1. 何色かのリボンを重ねるデザイン

まずは、多彩な色合いが魅力のリボンを重ねるデザインです。

メインのカラーを決めて、それに合うリボンを重ねることで、個性的なロゼットが完成します。

特にモノトーンのリボンは、どんな色にも合いますよ!

2. レースを使って編むデザイン

続いては、可愛らしさが増すレースを使った編み込みデザインです。

白いレースは、他のリボンの色やデザインを邪魔せずに、ふんわりとした雰囲気でおすすめです。

3. 装飾品にこだわるデザイン

華やかで目を引く装飾品を使ったデザインもオススメです。

大きめのお花モチーフなどを取り入れることで、缶バッジロゼット一つで主役級の存在感を出すことができます。

また、パールやストーンなどの飾りを繊細に配置すれば、キラキラとした可愛らしさになりますよ。

4. 推しのイメージカラーに合わせるデザイン

自分の推しをアピールするために、推しのイメージカラーや担当カラーに合わせたデザインもおすすめです。

推しのカラーに合うリボンを選んで作ることで、缶バッジとの相性もバッチリです!

5. ハート型のデザイン

最後に、ちょっと上級者向けのハート型のデザインをご紹介します。

通常の円ではなくハート型にすることで、より個性的な缶バッジロゼットが完成します。

慣れてきたら、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

よくある質問

缶バッジロゼットを作るために必要な道具や材料は何ですか?

缶バッジロゼットを作るためには、お好みの色のリボン、フェルト、接着剤、ロゼットメーカーが必要です。

初心者でも簡単に作れますか?

缶バッジロゼットの作り方はとても簡単で、初心者の方でも簡単に作ることができますよ。

ロゼットメーカーがない場合でも作れますか?

あると便利ですが、ロゼットメーカーがない場合でも手作りできます。ロゼットメーカーがあると時短化できて便利です。

缶バッジロゼットの見た目やデザインはどのようにカスタマイズできますか?

リボンやレースを使って自分だけの缶バッジロゼットを作ることができます。また、お気に入りの装飾品を使ったり、推しのイメージカラーに合わせたりすることもできますよ。

まとめ

いかがでしたか?

リボンやレースを使ったデザインや、推しのイメージカラーに合わせたデザインなど、推しらしさを引き立てる缶バッチロゼットが発売されています。

今回はおすすめの缶バッチロゼットを紹介しましたが、ほかにも素敵なロゼットが沢山ありますので楽天やAmazonなどで探してみてくださいね!

この記事でお気に入りのロゼットを見つけてもらえたらうれしいです♡

他にもおすすめの記事はこちら

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

2.5次元俳優を約5年応援していた俳優ヲタク。その前はジャニヲタ、アニメオタク。特技は先着発売のチケットを取ること。

目次