私の推し話

『推しに認知されている人への15の質問』に答えてみた

2022年1月16日

現在はワードプレスで記事を書いている当ブログですが、以前は「はてなブログ」で記事を書いていました。

2017年頃に舞台俳優オタクの、はてなブログ界隈で流行った、「推しに認知されている人への15の質問」記事をリメイクして再公開していきます。



推しに認知されている人への15の質問

色んなジャンル・界隈の人が「推しから認知欲しいな…」と思って検索からアクセスしていただけているので、質問回答の前に私と推しのスペックを書いておきますね!

推し

私の推しは、フォロワー15万人・SNSのリプ数は平均60件。接近戦は年に数回あるけど秒なのでそこでの認知は難しい2.5次元俳優。(現在は引退)

オタク(私)

推しが人気になり出した頃からの新規オタク。推し始め当時は、Twitterのフォロワー6万人・リプ平均30件。接触イベントは2ヶ月に1回程度で、当時からベルトコンベア式で、認知は難しそうな印象。

推しは2014年に俳優デビューして、メンズ地下アイドル活動も掛け持ちしていました。

私が推し始めた2016年は、推しが2.5次元作品の主演続きで役者として人気が出始めた頃。

「推しに覚えてもらうなんて無理!」と最初は思っていたし、美人でも若くもない私を覚えるより、舞台の台本覚えてください・・・。って健気なオタクでした(笑)

でも、沼にハマっていくうちに、観劇のたびに毎回ファンレターを出すうちに、欲が出てしまい・・・。

「いつも手紙くれる人だ!」くらいは覚えて欲しいな、と思い始めたのが推し始め半年後のこと。

最終的に推しには100通以上のファンレターを出すことになるのですが、手紙認知のためにやっていた工夫は以下の記事で書いています。

よろしければこちらもどうぞ。
>>推しに手紙認知を貰うためにやっていたこと

1.「認知」とはどういう状態を指していると思いますか?

そもそも認知って何?子供でもデキたの?と思われる一般人の方も多そうなキーワードですよね(笑)

オタクが推しに覚えられること、それが「認知」。

「顔が覚えられたら認知!」「推しから名前呼ばれたら認知!」などなど、界隈によると思ってます。

ジャニーズのデビュー組なら団扇覚えてもらってるだけでも最高の認知じゃない???

でも地下アイドルで「顔も名前もSNSアカウントも覚えられてないなんて新規かよ!」ってなるし…。

推しが「ファン」という大衆ではなく、個として顔だけでも覚えていたら、それは認知なのでは?と思います。

2.認知されたと自己判断するに至った決め手はなんですか

推し始めて1年半。カーテンコールの挨拶とか、イベントとかで「おや??私のほうを見ている・・?覚えている??」と思うことがたびたびありました。

でもまあオタクって脳内花畑だし、特に自分はそういう気質なので「いや、これは勘違いですね!」と思ってて。

俳優が何人も登壇しているハイタッチ会で、私の前のオタク達には「ありがと〜」だけなのに、私の顔を見て「あ!やっほー!」と言われたときは「認知だ!!!!!」と浮かれました。

でもよくよく考えてみると、「やっほー」だからなに?推しの気まぐれでランダムなのでは?と思えてきて…。

「認知された!」と自信を持てたのは、ハイタッチ会からさらに数ヶ月後の推しとの握手会。

「いつもありがとう」的なことを言ってくれて「覚えてるんだ…」と決め手になりました。

3.認知は望んでいましたか

最初は長く推す気もなかったので、まったく望んでいなくて。

半年くらいズブズブと推し方が悪化していくにつれて、「こんなに熱心に応援してるんだから、手紙くらい覚えて欲しいな…」と欲が(笑)

手紙→顔→某舞台の団扇→SNS→名前 の順で覚えてもらえたらいいな、と望んでいました。

推すとどんどん強欲になるオタクあるある…。

4.認知された理由は自分ではなんだと思いますか?

定期的に現場に通ったからかな?

推し始めの2016年〜2017年は週1ペースで、毎回そこそこの前列で舞台観劇してました。あと推しのツイートに毎回リプしてた。

継続することが認知を狙う上で一番大切だと思います。

「リプ送り続ける」「現場に通い続ける」とか「○○し続ける」と、すぐに効果はないけど、いつか結果が出る。(ビジネス本か?)

5.顔・名前・HN・ラジオネーム・SNSアカウントなど、どこまでをあなた本人として認知されていますか?

推し始め1年目は無認知。

2年目から「顔」・・・?いや、まだだな・・?って感じで、2年半から顔と名前が結びついて、そしたらSNSもラジオネームもいっきに紐付いた感じです。

6.認知前と認知後で推しに変化はありますか?

接触イベントの時に名前を呼んでくれるようになりました。

7.認知前と認知後であなたに変化はありますか?

どんなに良い席に座っても、どんなに接触イベントでループして良対応もらっても、「どうせ覚えてないんでしょう?」と卑屈になってしまい、ツライ時期がありました。

でも認知後は、そういうネガティブな感情が消えたので穏やかに推せるようになりました。

8.認知前と認知後で「認知」についてのイメージは変わりましたか?

すでにファンが結構いる役者だったので、いまさら「個」として認識されるのって、タイムリープして古参になるか、今からめちゃくちゃガッツにならないと認知なんて無理だと思っていたけど、意外と覚えられるものなんだな、と認知のイメージが変わりました。

9.あなたが認知された、されていることについて 他者から何か言われたことはありますか?

認知前に、「タフ子(私)ちゃんは絶対覚えられてるよ〜!」と友人に慰められることやヨイショされることが時々ありましたが、真実は推しにしか判らないことなので真に受けないほうがいいです(笑)

「え?そうかな?///」と調子に乗って、次の接触イベントで「初めまして顔」される→ショック死。あるある。

10.「認知が切れる」とはどういう状態だと思いますか?

数ヶ月顔を見せない間に「名前を呼ばれない」とか、「初めまして〜」って顔される状態。

11.認知が切れたらどうしますか?

私も何年も会っていない同級生や職場の同僚のことなど、忘れ去っているので、推しもまあ定期的に顔を見せないと普通に忘れるだろうな、と思います。

12.認知を望む人にはどのようなアドバイスができますか?

数ヶ月で結果を出そうと思わず、まずは年単位で推す心意気で、とにかく継続することが大切!!!!!

手紙でもリプでも現場通うでも、ラジオメール送るでも、推しそれぞれ活動ジャンルも仕事も違うと思うので、一概には言えないんですけど。

推し続けるに限ります。そうするといつかきっと覚えてもらえる。

昔、Twitterで流れてきたのを見て感動したエピソードで、国民的アイドルSMAPのメンバーが舞台の質問コーナーかなにかで話しかけたオタクに「昔から僕を応援してくれてる方ですよね?」ってファンを認知していたんですよ。すごくないですか?!

国民的アイドルも認知するんだから、あなたの推しもいつかきっと覚えてくれます。諦めずに推し続けましょ。

13.認知の先には何かあると思いますか?

認知をもらわなくても、推しはキラキラしているし現場は楽しいし、日常生活だって充実します。

でも、認知もらってからの推し活は、それまで以上にもっと楽しくなりました。

化粧やダイエットも頑張るようになるし、チケットが良席だとウキウキするし、握手会では”前回の会話の続き”なんて無認知では出来ないような会話も出来たり。

ただ、認知の先に何があるって、凄いことありそうだけど、何もなくって、認知の先も「推しは推し」で「オタクはオタク」です。

恋人になるわけでもないし、友達になるわけでもないし、プライベートで繋がるわけでもない。

繋がりたかったりリアコなのなら、オタ活経由ではなく別の方法を考えたほうがいいんじゃないかな(笑)

14.今後推しとの関係に変化は望みますか?

「新しい推しが出来たら、また認知されたいかな?」と考えてみたんですけど、界隈の規模・ファン数によると思うけど、時間かかるし、認知もらったら降りにくそうだから、もういいかな(笑)

15.最後に推しへのメッセージをどうぞ。

推しへメッセージしてもしょうがないので(笑)

質問を変えて、最後までこの記事を読んでくださった方へ。

「認知される」ことを目標や目的にしたらしんどいと思うので、「好きで推し続けたら覚えられちゃった〜」くらいのテンションがおすすめです。

でも手紙認知の記事でも書いたんですが、便せんを統一したり、SNSのアイコンを変えずにいたり、戦略というか覚えてもらうための作戦はあらかじめ考えておいたほうがいいです。

あ、あと!これが出来る方はぜひ挑戦して欲しいんですが、写真集イベントとか握手会とか、1日で何回も推しと話せる機会がある場合は「無認知が何回もループしたらキモイって思われないかな?」なんて心配せずに、最初からガンガン積んだほうがいいですよ。

数ヶ月おきに1回だけ顔を合わせるより、1日何回もループして顔を合わせたほうが、覚えやすいので!

私はド新規の頃、それで日和ってしまって接触イベント系干してたし、ループしなかったんですよね。

あれ最初からガンガン通ってたら、もっと早い段階で覚えてくれてただろうなと後悔しているので、「認知されたい」と思っている方は最初からフルスロットルで推し活してみてくださいね!

スポンサーリンク


よろしければポチッとお願いします♡

ブログ村ランキング「オタクOL」部門

  • この記事を書いた人

タフ子

2.5次元俳優を約5年応援していた俳優ヲタク。その前はジャニヲタ、アニメオタク。特技は先着発売のチケットを取ること。

-私の推し話