広告 コンサート・ライブ

【双眼鏡レンタル by カウリル】Vixen (ビクセン) ATERAII 倍率10倍をレンタル体験レビュー!

2023年11月6日

「コンサート・舞台観劇に双眼鏡をレンタルしたい!」「防振双眼鏡は使いやすい?」

今回は、最新のビクセン ATERA(アテラ) II 倍率10倍 H10×21を実際に試してみたレビューをお伝えします!

ATERA(アテラ) IIは軽くてコンパクト!

コンサートやライブ、舞台観劇の「推し活」にはもちろん、スポーツ観戦やアウトドアにもおすすめな双眼鏡です。

今回は【双眼鏡レンタル by カウリル】でレンタルしました!

双眼鏡レンタルを利用しようか考えている方は、参考にしてみてくださいね!

大規模なコンサート・ライブでは双眼鏡がおすすめな理由

コンサートや舞台観劇をもっと楽しむために、双眼鏡の使用を強くおすすめしています。

特に特定の推しがいる場合は、防振双眼鏡の使用もおすすめです。

ステージの臨場感を高める

コンサートやライブのステージは遠くて見えにくいことがありますが、双眼鏡を使えば遠くのステージや演出も拡大して見ることができます。

双眼鏡を使うと、ステージの臨場感をより強く感じることができますよ。

後方の席や天井席でも、楽しめちゃいます!

推しの表情を見逃さない

「双眼鏡」といっても、安価なものから高性能で高価なものまでさまざま。

特に高倍率でレンズの広いの双眼鏡を使用すれば、推しの表情や仕草を細かく見ることができます。

倍率が大きくなれば、そのぶん手ブレが気になります。

自動でブレを抑えてくれる機能のついた「防振双眼鏡」は、購入するには5万円〜と高価ですが、レンタルで数千円から使用することができておすすめです。

高性能な双眼鏡は更に良い!

防振双眼鏡は光学性能が優れており、間近で推しを拝んでいるような臨場感で鑑賞することができます。

安価な双眼鏡は倍率が低かったり、覗いた景色が暗く感じたりしますが、防振双眼鏡を使えば明るく視野も広いため、推しのアクセサリーや細かい表情まで見逃すことなく楽しむことができます。

双眼鏡を使って快適な現場を体験してみてくださいね♪

コンサートや舞台観劇に必須!高性能な双眼鏡の選び方

双眼鏡レンタル by カウリルとは?

双眼鏡レンタル by カウリル

出典:公式サイト

  • 往復送料無料!
  • 人気メーカーを取り扱い
  • 宿泊先にもお届け可能

「カウリル」の双眼鏡レンタルは、製品メンテナンスに力を入れているため、レンタルとはいえ比較的キレイな状態の製品を借りることができます。

スポーツ観戦向けの双眼鏡や、人気の機種まで幅広く取り揃えていますよ♪

2,980円/2泊〜レンタルできるので、双眼鏡レンタルが初めての方にもおすすめです。

メーカー 機種 倍率 価格 日数
Vixenビクセン ATERA(アテラ) 12倍 7,400円 2泊〜
サイトロン FESTA 12倍 6,800円 2泊〜
Vixenビクセン APEXⅡ 8倍 2,980円 2泊〜
ケンコー・トキナー VC SMART COMPACT 12倍 6,980円 2泊〜

\ 往復送料無料! /

双眼鏡レンタル by カウリル

キレイな状態の製品をレンタルできる

カウリルで実際にレンタルする方法

さて、ここでは実際に【カウリル】でレンタルする流れをご紹介します。

step
1
注文フォームから注文


レンタルしたい商品を選び、利用したい期間をカレンダーから選択します。

1日目が配達到着日となりますので、輸送トラブルなども考慮するとライブ前日の配達指定がおすすめです。

step
2
レンタル品が届く

日付指定できるので好きなタイミングでレンタル開始することができます。

step
3
備品が揃っているか確認


最初に備品が揃っているか確認して、使用を開始しましょう。

備品が揃っていない・最初から故障の可能性がある場合、カウリルに連絡をする必要があります。

往復送料無料、返却はコンビニでOK♪

step
4
実際に使用してみる


防振双眼鏡は乾電池が必要なので、事前に用意しておきましょう!

届いた備品に問題なければ、さっそく使用していきます!

step
5
返却


着払い伝票が同封されているので、梱包したら最寄のコンビニか集荷で返却します。

着払いの伝票はあらかじめ【カウリル】が用意してくれています。

備品の送り忘れがないよう、初日に製品が届いたら、すべての備品を並べて写真を撮っておくと備品漏れがなくておすすめです。

step
5
マイページで確認


レンタル品が無事に配達されたか、マイページで確認しましょう。

状況が【完了】になっていれば、レンタル終了です!

\ 往復送料無料! /

双眼鏡レンタル by カウリル

キレイな状態の製品をレンタルできる

防振双眼鏡と普通の双眼鏡は違うの?

コンサートやライブに参加する際、後方の席からでもしっかりと視聴できるか心配になることはありませんか?そんな時に役立つのが防振双眼鏡のレンタルサービスです。

防振双眼鏡は、手振れ防止機能が備わっており、揺れを最小限に抑えてくれます。これにより、遠くのステージでも安定した映像を楽しむことができます。

この記事では、防振双眼鏡の基礎知識からおすすめのメーカーや商品までを紹介していきます。さらに、実際に防振双眼鏡を使用された方々の感想や口コミを元に、コンサートやライブで使用するのに最適な双眼鏡をご紹介します。

また、防振双眼鏡の特徴やレンタルサービスについても詳しく触れているので、ぜひ参考にしてみてください。

それでは、さっそく防振双眼鏡の魅力について詳しく見ていきましょう。

ビクセン ATERA H10x21の概要

ビクセン ATERA H10x21は防振双眼鏡の中でも最も軽量なモデルです。この双眼鏡は長時間使用しても疲れにくく、快適に使用できるため、コンサートやイベントに最適です。

ビクセン ATERA H10x21の特徴と仕様は以下の通りです。

倍率と対物レンズ有効径 - 倍率: 12倍 - 対物レンズ有効径: 30mm

ビクセン ATERA H10x21は倍率12倍で、遠くの対象物を大きく見ることができます。例えば、100m先の木を12倍双眼鏡で覗くと、裸眼で約8.3m先の木を見ているときと同じ大きさになります。この倍率のおかげで、コンサートやライブなどの大きな会場でも迫力のある視野を楽しむことができます。

視野と明るさ - 実視界: 4.2度 - 明るさ: 6.3

ビクセン ATERA H10x21の実視界は4.2度で、広い視野を提供します。また、明るさは6.3となっており、暗い場所でも明るい視界を確保することができます。これにより、夜のコンサートや観劇などでも明瞭な視界を楽しむことができます。

コンパクトで軽量 - サイズ: 149×108×62mm - 重量: 約422g

ビクセン ATERA H10x21は見た目にも小さく、かわいらしいデザインです。サイズもコンパクトで持ち運びが容易です。重量は約422gと軽量であり、長時間使用しても疲れにくくなっています。

防振機能 - 防振スイッチ: レバー式

ビクセン ATERA H10x21には防振機能が搭載されており、レバーをONにすると約5分間防振機能が作動します。防振機能は手ブレを抑え、安定した視界を提供します。また、防振スイッチはレバー式なので、長時間使用する際も手軽に防振機能を切り替えられます。

以上がビクセン ATERA H10x21の概要です。次のセクションでは、実際に使ってみた感想を詳しくご紹介します。

「ATERA H10x21」を実際に使ってみた感想

私自身がビクセン ATERA H10x21を使ってみた感想をお伝えします。

実際に使用してみて感じたことや特徴などを紹介していきます。

1. 使いやすさと軽さ

ビクセン ATERA H10x21は非常に軽量でありながら、しっかりとした作りの防振双眼鏡です。片手で持っても疲れず、長時間使用しても問題ありません。特にコンサートなどのライブイベントでの使用において、手持ちで使うことが多いため、軽さは非常に重要です。 また、防振機能も優れており、手ブレを最小限に抑えてくれます。これにより、安定した視界を確保することができ、推しの表情をクリアに捉えることができます。

2. 明るさと拡大倍率

ビクセン ATERA H10x21の明るさは十分で、暗めの場所でもしっかりと表情を見ることができます。拡大倍率は12倍であり、会場の広い範囲をカバーすることができます。特にスタンド席やアリーナ席前列など、距離がある席でもしっかりと推しの姿を見ることができます。

3. デザイン性

ビクセン ATERA H10x21はシンプルでミニマルなデザインです。色展開も白、黒、グレーといったシンプルなカラーバリエーションがあります。これにより、ビクセン ATERA H10x21は他の双眼鏡とは一線を画したスタイリッシュな印象を与えます。

4. 他のユーザーの声

レンタル期間中、実際にビクセン ATERA H10x21を一緒に観劇した友達にも使用してもらいました。

実際に使用した感想をご紹介します!

めっちゃ観やすかった!

双眼鏡初心者

舞台の観劇は少ないから、初めて8倍の双眼鏡「ultraVIEW M 8×25FMC」と防振双眼鏡「ビクセン ATERA H10x21」を使用して見比べてみました。
防振双眼鏡は双眼鏡より手ぶれが抑えられて、双眼鏡よりよく見えてお気に入り。
コンパクトで持ちやすいのも良いし、操作も簡単だったから初心者でも問題なく使用できました!

軽くて驚いた

防振双眼鏡を持ってる

普段からCanonの30mmレンズの10倍防振双眼鏡を愛用中。
10倍率は同じでも、30mmレンズと21mmレンズでは視界の広さが違って、普段より狭く見えるのは気になったな〜。
まるで普通の双眼鏡みたいに、軽くてコンパクトで持ち運びに便利なのは良いかも!
Canon10×30は重いから持ち歩くの大変なんだよね。。。

これらの口コミからも、ビクセン ATERA H10x21の使いやすさや性能の高さが伺えます。

私の感想としては、ビクセン ATERA H10x21は非常に軽量で使いやすい双眼鏡でありながら、明るさや拡大倍率にも優れています。

また、シンプルなデザインも魅力的です。コンサートやライブイベントなど、遠い席でも推しの表情をしっかりと見たい方にはおすすめの双眼鏡です。

ATERA IIシリーズの特徴と進化点

新しいビクセンの防振双眼鏡「ATERA II」シリーズは、前モデルである「ATERA」シリーズに比べ、さまざまな進化を遂げています。ここでは、その特徴をご紹介します。

  1. 倍率の追加 ATERA IIシリーズでは、倍率10倍と12倍の旧モデルに加え、倍率14倍のモデルも追加されました。これにより、推しの顔や表情をより間近で捉えることができます。
  2. 大口径の対物レンズ 14倍モデルには、大口径の対物レンズ(42mm)が採用されています。明るく鮮明な視界を実現するためのこの大きな対物レンズは、暗い環境やコンサート・ライブなどのイベントでも、より明るい視界を提供します。
  3. 軽量で持ち運びに便利 ATERA IIシリーズは、軽量な設計となっており、長時間の使用や持ち運びにとても便利です。特に10倍モデルは、最軽量級であり、他のメーカーに比べても軽さを実現しています。
  4. クリアな視界 ATERA IIシリーズには、フーリーマルチコート、フェイズコート、高反射コートの3つのコーティングが施されています。これにより、視界がクリアで、対象物をくっきりと鮮明に観察することができます。

以上の特徴により、新しいビクセン「ATERA II」シリーズは、高性能で使いやすい防振双眼鏡となっています。特にコンサートやライブなどのイベントでの使用において、多機能性が活かされ、より一層楽しい視体験を提供します。

よくある質問

Q1. 防振双眼鏡はどのように揺れを抑えるのですか?

A1. 防振双眼鏡は内蔵された防振機能によって揺れを最小限に抑えます。
手ブレを感知して自動的に補正し、安定した視界を提供します。

ビクセン「ATERA II」

ビクセン「ATERA II」シリーズには、2種類の防振モードが搭載されています。

V1モードは微小な揺れを抑えるための小刻みな防振モードであり、V2モードは大きな揺れを抑えるためのゆっくりとした防振モードです。

好みや使用シーンに応じて選ぶことができ、さまざまな状況に対応した防振性能を発揮します。

Q2. 防振双眼鏡のバッテリー持続時間はどれくらいですか?


A2. 防振双眼鏡のバッテリー持続時間は機種によって異なりますが、一般的には約12時間~30時間程度です。

ビクセン「ATERA II」

ビクセン「ATERA II」シリーズは、単四型アルカリ乾電池を使用し、長時間の使用を可能。

10倍と12倍モデルは約12時間、14倍モデルは約30時間の連続使用が可能です。

Q3. 防振双眼鏡はコンパクトで持ち運びができますか?

A3. 防振双眼鏡は一般的にレンズが大きいため通常の双眼鏡より重たくサイズも大きめです。
ですが最近ではコンパクトで軽量な設計の防振双眼鏡も増えてきており、コンパクトな防振双眼鏡は持ち運びが容易です。
今回レンタルした「ATERA(アテラ) II 」は普通の双眼鏡と同じくらいコンパクトで軽かったですよ!

Q4. 双眼鏡をコンサート以外の場面でも使用できますか?

A4. 双眼鏡はコンサートやライブ以外にも野鳥観察やスポーツ観戦・風景観賞など、さまざまな場面で使用することができます。
月食や満月を眺めるときも大活躍しました。

【双眼鏡レンタル by カウリル】を利用した感想

双眼鏡の種類が豊富で、人気製品から他のレンタルサービスには取り扱いのない双眼鏡も借りることができます。

防振双眼鏡は人気商品ですが、双眼鏡本体やケースは目立った傷や汚れもなく美品でした。

防振双眼鏡は乾電池が必要ですが、レンタルには付属していないのでレンタル前に自宅にあるか確認しておくと良いですよ!

まとめ

今回は、防振双眼鏡の中でも最も軽量なモデルであるビクセン ATERA H10x21について詳しくご紹介しました。実際に使用された方々の声からも、その使いやすさや性能の高さが伝わってきました。

さらに、ビクセンの新しい防振双眼鏡「ATERA II」シリーズの特徴や進化点についてもご紹介しました。倍率の追加や大口径の対物レンズ、防振モードの選択など、より高性能で使いやすい双眼鏡となっています。

また、コンサートやライブで双眼鏡を使うことのおすすめポイントについても解説しました。ステージの臨場感を高めたり、推しの表情を見逃さないために双眼鏡を使用することは非常に効果的です。

防振双眼鏡を使うことで、コンサートやライブなどのイベントをより一層楽しむことができます。ぜひ、ビクセンのATERAシリーズやATERA IIシリーズなど、自分に合った双眼鏡を選んでみてください。

8年ほど前、ジャニオタ仲間が「双眼鏡は防振が良いぞ」とみんなこぞって購入していて。

当時はレンタルサービスもなく、私自身は定価10万円〜の大きな買い物に躊躇していました。

実際に友人に持たせてもらったときに、ズッシリと重たくて「長時間持てるかな…」と不安になり、防振モードが当時は手動でON設定だったため、わざわざ「押しっぱなし」にするために工夫が手間だったりして…。

そんなデメリットの印象も強かった防振双眼鏡が、昨今の「推し活」需要に応じて色んなモードが搭載されていて驚きました!

年に数回ドームやアリーナのライブに参加する方には14倍の防振双眼鏡レンタルがおすすめですし、舞台で後列で見る場合は推し定点カメラになれる10倍の双眼鏡がおすすめです。

いろんな種類があるので、購入する前に一度「レンタル」するというのもおすすめですよ♪

遠い席での、ライブや舞台をワンランクアップさせてくれる「防振双眼鏡」、迷っている方はぜひ一度体験してみてくださいね!

\ 往復送料無料! /

双眼鏡レンタル by カウリル

キレイな状態の製品をレンタルできる

おすすめ記事はこちら

現場ガッツが教える!おすすめ双眼鏡10選【双眼鏡レンタルも!】

続きを見る

スポンサーリンク


おすすめ推し誕生日ケーキ

今すぐCHECK

  • この記事を書いた人

タフ子

2.5次元俳優を約5年応援していた俳優ヲタク。その前はジャニヲタ、アニメオタク。特技は先着発売のチケットを取ること。

-コンサート・ライブ
-,