広告 オタ活アプリ

【推し活向け】楽天マガジンとdマガジンを徹底比較!評判や実際に使ってみた感想を正直レビュー

2023年11月20日

「オタ活をしていると、雑誌もたくさんチェックしないといけないから、大変…」

「アイドル雑誌を電子版で読みたい…」

そんな悩みを持つ方はいませんか?

毎月雑誌に載っていて嬉しい反面、追いかけるのが大変!と贅沢な悩みを抱えてしまうこともありますよね。

そんな人におすすめなのが、雑誌サブスクというサービスです。

こちらの記事では、楽天マガジンとdマガジンについて徹底比較していきます!

毎月の雑誌代を節約したい!という人はぜひ最後までご覧ください♪

楽天マガジンとdマガジンの比較表をチェック!

まずは、楽天マガジンとdマガジンのサービスを、表でわかりやすく比較します。

サービス名 楽天マガジン dマガジン
月額料金(税込) 418円 440円
年額料金(税込) 3,960円 プランなし
取扱雑誌数 1,000誌以上 1,000誌以上
取扱雑誌タイプ アニメ関連・声優関連・モーター関連・海外雑誌などが豊富 ジャニーズ関連・ファッション誌・ムック本などが豊富
同時使用 2台まで同時使用可 同時使用不可
登録可能台数 アプリ版:5台
ブラウザ版:2台
1つのdアカウントで、dマガジンとdブック合計10台まで
ダウンロード利用 雑誌ごと 記事ごと
ホーム画面カスタム 表示ジャンルを選べる 不可
解約後(無料期間) 解約直後に利用停止 解約直後に利用停止
解約後(有料会員) 期限まで利用可能 解約直後に利用停止
こちらの表で比較した内容を、さらに詳しく紹介していきますね!

比較ポイント①料金プラン

結論から言うと、楽天マガジンの方がよりお得に利用できると言えます。

2つのサービスの料金プランを比較した結果は、ここから詳しく解説しますね。

楽天マガジンは年額プランがありお得

楽天マガジンには、年間プランがあるので長く使い続ける人は、こちらを使うのが最もお得です。

楽天マガジンがお得なポイント

  • 月額料金は22円安い
  • dマガジンは年額料金がないが、楽天マガジンは年額3,960円で利用できる

月額料金の差はわずかですが、年額プランの有無は大きな違いですよね。

\ 31日間お試し0円! /

楽天マガジン

900誌以上が読み放題

dマガジンは月額料金のみ

反対に、dマガジンには年額プランがないので、毎月払いするしかありません。

dマガジンの月額料金を1年払うと5,280円なので、楽天の年額プランにすれば1,320円もお得ですね。

ずっと使い続ける人なら楽天マガジンの年額料金で契約するのが最もお得に使える方法です。

とはいえ、それぞれの雑誌取扱数やタイプでおすすめの人は変わるので、安易に値段だけで決めてしまわないようにしましょう。

\ 会員登録で1か月無料で楽しめる! /

dマガジン

人気雑誌1,000誌以上

比較ポイント②取り扱い雑誌数やタイプ


つづいて、取扱雑誌数や雑誌タイプの特徴を紹介します。

楽天マガジンとdマガジンは、それぞれに取扱雑誌タイプに違いがあります。

自分の読みたい雑誌はどちらに多いのかを知っておくのが大切です!

詳しく紹介していきますね。

ジャニーズ系雑誌はdマガジンが豊富


ジャニーズ系の雑誌や記事を読みたい人は、dマガジンを選ぶのが良いでしょう。

dマガジンで読めるジャニーズ系雑誌は、以下のようなものがあります。

  • WINK UP
  • POTATO
  • Duet
  • Myojoなど

これ以外にも、特集されやすい女性ファッション誌などの取り扱いも多いので、ジャニーズファンの人は読みたい雑誌が見つけやすいでしょう。

目的がジャニーズ系雑誌の人は、dマガジンを検討するといいですね。

ジャニオタは断然dマガジンがおすすめ!

\ 会員登録で1か月無料で楽しめる! /

dマガジン

人気雑誌1,000誌以上

楽天マガジンはアニメ系雑誌が多い

楽天マガジンは、dマガジンと比較してアニメ系雑誌が多い傾向にあります。

楽天マガジンでは、以下のようなアニメ・声優系雑誌をチェックできますよ。

  • アニメディア
  • 声優アニメディ
  • 声優グランプリ
  • 月間アニメージュなど

アニメや声優系の雑誌は、購入すると1000円を超える高価なものが多いので、サブスクの定額料金で読めるだけでもお得です。

ぜひ、アニメ系のたくさんの雑誌に目を通したいという人は、楽天マガジンの利用を検討してみてください。

\ 31日間お試し0円! /

楽天マガジン

900誌以上が読み放題

注意ポイント

電子版は、付録や袋とじなど、紙の雑誌と比べて一部掲載されないページもあります。

また一部雑誌は、ジャニーズタレントはシルエットのみで写真が隠されているページもありますので注意が必要です。

比較ポイント③さまざまな機能性を比較


続いては、2つのサービスの機能性について、それぞれどちらの方が優れているかを確認します。

  • 複数端末同時利用
  • ダウンロード利用
  • ホーム画面のカスタマイズ

これらの要素について、便利な方を紹介するので、魅力的に感じるポイントがあればチェックしてみましょう。

複数端末で同時使用するなら楽天マガジン

楽天マガジンがトータル7台、dマガジンがトータル10台まで登録することができますが、同じ時間に2台で使用できるのは楽天マガジンだけです。

注意ポイント

dマガジンは1つのブラウザでしか利用することができないため、別のブラウザで利用する時は別の方を閉じる必要があります。

パソコン、タブレット、スマホなどさまざまな端末で登録したとしても、同時にたくさんの端末で利用することは少ないと思うので、基本はどちらを選んでも大丈夫です。

2台同時で使えるのに魅力を感じるなら、楽天マガジンの方がいいですね。

ダウンロード利用はどちらもできるがdマガジンの方が便利

自宅などでダウンロードをしておいて、外出中にオフラインで読むことはどちらのサービスもできますが、より柔軟に使えるのはdマガジンです。

ポイント

楽天マガジンは雑誌単位でのダウンロードしかできませんが、dマガジンは記事ごとにダウンロードすることができるので、気になる記事だけをピンポイントに保存できます。

端末の容量を節約したいから必要ない部分はダウンロードしなくてもいい、という人はdマガジンがおすすめです。

好みのホーム画面にできるのは楽天マガジン

ホーム画面の使い方は、2つで大きな差があり、自分の好みに最適化したい人は楽天マガジンの方が合っています。

ホーム画面のそれぞれの特徴

  • 楽天マガジン:好みのジャンルをカスタマイズできる
  • dマガジン:特集やおすすめが表示される

流行しているものやおすすめが知りたい、という人はdマガジンの方が向いているかもしれません。

好みの合わないジャンルを紹介してほしくない、という場合は、楽天マガジンでホーム画面をカスタマイズするのがいいでしょう。

比較ポイント④解約後の利用停止タイミング


最後は、解約した場合の利用停止のタイミングについてです。

無料お試し期間は両者とも、解約したらすぐに使えなくなりますが、有料会員が解約した時に違いがあるので、詳しくみていきましょう。

dマガジンは解約したらすぐに使えなくなる

dマガジンの有料会員は、解約を選んだらそのタイミングから、もう利用できなくなるので注意が必要です。

月額料金を支払って、期限が来る前に解約してしまったら、支払った分が無駄になってしまうので気をつけてください。

dマガジンを解約したい時は、期限のギリギリに解約を選ぶのが損をしない方法です。

楽天マガジンは期限までは利用できる

対して、楽天マガジンは早めに解約をしても、支払いをしている期限が終わるまでは、サービスを利用できます。

「今月までで辞めよう」と決めたとして、半月前に解約をしたとしても、残りの半月は普通にサービスを利用できるということですね。

楽天マガジンの方が、解約のし忘れや月額料金の払い損をしにくいシステムとなっています。

まとめ

こちらの記事では、楽天マガジンとdマガジンを徹底比較して、よりどちらがおすすめかを紹介しました。

それぞれの機能の違いはありますが、それ以上にどんな雑誌が読みたいのかというところに注目するのが大切です。

ジャニーズ、アニメ、声優…どの雑誌が揃っていると嬉しいのかで、どちらを選ぶか決めるといいですね。

たくさん雑誌を読む人にとって、安価な月額料金で読み放題なので非常にお得なサービスです。

無料お試し期間もあるので、ぜひ一度チェックしてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク


おすすめ推し誕生日ケーキ

今すぐCHECK

  • この記事を書いた人

タフ子

2.5次元俳優を約5年応援していた俳優ヲタク。その前はジャニヲタ、アニメオタク。特技は先着発売のチケットを取ること。

-オタ活アプリ