オタ活アプリ

好きな日だけ働ける超短期バイトのおすすめ3選|メリットやデメリットも紹介

「バイトがしたいけれど、シフトには不定期でしか入れない」

「基本的には学業が忙しいから、隙間時間でバイトがしたい」

考えている人は案外多いかもしれません。

とはいえ、どのように融通の効くバイトを探せばいいか、悩んでしまいますよね。

こちらの記事では、超短期バイトのメリットやデメリット、おすすめの仕事内容を紹介し、超短期バイトを探すのにぜひ使ってみてほしいアプリも紹介します!

隙間時間で効率よく仕事をしたい、という人は、ぜひこちらの記事を最後までご覧ください。

超短期バイトのメリット

まずは、超短期バイトのメリットを2つ紹介します。

長期バイトと比べて、自由度が高いのが魅力のポイントですね!詳しく紹介するので、チェックしてみましょう。

こちらで挙げているメリットに魅力を感じる人は、ぜひ超短期バイトを検討してくださいね。

空き時間を有効活用して働ける

超短期バイトは、自分の予定が空いている1日だけ働く、というような自由な働き方ができます。

普段は学校の授業が忙しく、長期バイトで働くにはシフトが足りなくて迷惑をかけそう・・・という人でも、超短期バイトなら気兼ねなく働くことができますよ。

学生だけに限らず、子育て中の主婦の方や、副業OKの会社員など、ちょこっとバイトがしたいという方には、融通が効きやすい手段といえます。

人間関係を築かなくていいので楽

バイトでのお悩みに多いことの1つとして、人間関係を築くのが面倒臭いというものがあります。

どうしても性格が合わない人もいますし、仕事ができる・できないなど確執も多いのがバイト仲間かもしれません。

その点、超短期バイトなら、その日限りの付き合いの人と働くことができるので、「あの人にどう思われるか心配」「バイト仲間と仲良くならないと」というように思わずに済むのが魅力です。

人間関係に悩まずに仕事をしたい、という人にはとてもおすすめのポイントですね。

超短期バイトのデメリット

反対に、超短期バイトにはデメリットと言える部分もあります。

メリットには魅力を感じるけれど、デメリットの部分が絶対に許容できない、という人には超短期バイトは向いていないかもしれません。

自分の理想とする働き方をきちんと考えて、読んでみてくださいね。

働きたい日に仕事できるかはわからない

超短期バイトは、自分の空いている日にピンポイントで働けるメリットがありますが、とはいえ絶対にその日に仕事が見つかるかどうかはわからないのがデメリットです。

超短期バイトを紹介しているアプリなどで、働きたいタイミングで仕事が見つかるといいですが、確実ではないので見つからないと暇を持て余してしまうことになります。

ガッツリと働きたい人は、長期バイトをしてしっかりとシフトに組み込んでもらう方が、働きやすいでしょう。

仕事のスキルが身につきにくい

超短期バイトは、単発でいろいろな仕事をできる楽しさはありますが、1つのことを集中して行うわけではないので、スキルとして身につきにくいというデメリットがあります。

例えば長期の飲食店バイトなら、調理のスキルが上がったり、注文を間違えずに取れるようになったりとスキルが上がっていくでしょう。

対して、超短期バイトでは、チラシを配ったり簡単なデータを入力したり、初めてでも簡単に行える作業が中心となります。

バイトを通してスキルを身に付けたい、という人には不向きかもしれません。

超短期バイトのおすすめ3選!

ここからは、超短期バイトをする場合におすすめしたい仕事を3つ紹介します。

それぞれ、どのような仕事内容なのか、向いている人はどんな人かなど、詳しい情報を紹介していきますね。

やってみたいバイトはあるか、チェックしてみてください。

飲食・コンビニの単発バイト

飲食に関係するバイトは、長期のものが多いイメージですが、単発のバイトもあります。

例えば、ビアガーデンなど夏の間だけ開催される飲食店などは、単発バイトでホールスタッフが募集されることがありますよ。

他にも、イベントなどで飲食物の試食を配るスタッフが募集されていることも多いです。

食べ物に関わる短期バイトがしてみたい人は、ぜひ探してみてくださいね。

また、長期バイトのイメージの強いコンビニバイトも、超短期バイトが募集されていることがあります。

ポイント

シフトが埋まらなかったコンビニオーナーが、ピンポイントで募集をかけるケースが多いです。

この場合は、レジ打ちなどの業務を過去に経験がある人が求められるので、コンビニバイトの経験がある人はおすすめです。

チラシ配布やポスティング

道を歩いていて、チラシやポケットティッシュなどを配っている人に遭遇したことがありますよね。

そのような、チラシ配りなどの仕事も、超短期バイトであることが多いです。

指定されている場所で、チラシやティッシュ、試供品などを、指定された数だけ配布するというお仕事ですね。

基本的には、道行く人に声をかけて、チラシなどを受け取ってもらうだけなので、初めてでもわかりやすく、誰でも簡単にできるのがメリットです。

注意ポイント

とはいえ、チラシなどは興味がないと受け取ってもらえないことも多いので、スルーされても落ち込まずに、ポジティブに仕事が続けられる人の方が向いているでしょう。

データ入力、事務アシスト

超短期バイトには、簡単なデータ入力や事務作業のアシスタントなどもあります。

オフィスで仕事をする場合もありますが、中には在宅でパソコンを使って作業をするような募集もあるので、自宅で働きたい人にもおすすめです。

パソコンを使って効率よく作業をする必要があるので、パソコン作業やタイピングが苦手な人には、難しく感じるかもしれません。

在宅での作業の場合は特に、作業時間が指定されていないことも多いため、自分のタイミングで仕事ができるのも魅力です。

ポイント

子育て中で子どもが寝ている間に作業がしたい、というような方でも、隙間を見つけて作業ができるのが嬉しいですね。

超短期バイトのおすすめ3選

1.シェアフル - スキマ時間で単発アルバイト・歩くだけポイント

シェアフル - スキマ時間で単発アルバイト・歩くだけポイント

シェアフル - スキマ時間で単発アルバイト・歩くだけポイント

Sharefull,inc.無料posted withアプリーチ

2.短期バイトならショットワークス すぐ働ける単発バイト探し

短期バイトならショットワークス すぐ働ける単発バイト探し

短期バイトならショットワークス すぐ働ける単発バイト探し

TSUNAGU GROUP HC, Inc.無料posted withアプリーチ

3.エリクラ|すぐに働けるスキマバイトアプリ

エリクラ|すぐに働けるスキマバイトアプリ

エリクラ|すぐに働けるスキマバイトアプリ

Recruit Co.,Ltd.無料posted withアプリーチ

まとめ

こちらの記事では、超短期バイトのメリットやデメリットを紹介し、特におすすめしたい超短期バイトの種類についても紹介しました。

超短期バイトは、隙間時間で効率よく働きたいという人に、とてもおすすめな働き方ですよ。

長期でガッツリ働く時間はない人や、人間関係に悩まずにサクッと働きたいという人は、ぜひ超短期バイトという働き方を検討してみてくださいね。

推し活費稼ぎにおすすめのお小遣いアプリはこちら

【ポイ活】推し活費稼ぎにおすすめのお小遣いアプリ6選

続きを見る

推し活におすすめのクレジットカードはこちら

コンサートや遠征に!推し活におすすめクレジットカード5選

続きを見る

スポンサーリンク


よろしければポチッとお願いします♡

ブログ村ランキング「オタクOL」部門

  • この記事を書いた人

タフ子

2.5次元俳優を約5年応援していた俳優ヲタク。その前はジャニヲタ、アニメオタク。特技は先着発売のチケットを取ること。

-オタ活アプリ