推し活

【遠征】おすすめ高速バス予約サービスはこれ!【推し活】

「遠征費は安く抑えたい!」「高速バスの最安価が知りたい!」

遠征組の人、関東から地方へ遠征する人、推し活費を捻出するためになるべく削りたいのが遠征費ですよね。

新幹線や飛行機は短時間で移動できても高額になってしまうため、夜行バスを利用する人も多いのでは?

最近では、くつろげる3列シートやコロナ対策をしっかりしているバス会社も多く存在しています。

今回はおすすめの高速バス予約サービスをご紹介します!

最近では料金比較が簡単にできるサービスもあって便利です♪

高速バスのメリット・デメリット

そもそも高速バスはどんなメリットとデメリットがあるのかご紹介します。

メリット

  • 新幹線や飛行機より格安
  • 新幹線の止まらない地域にも行ける
  • 夜行バスは早朝到着で午前を有効活用できる
  • 夜行バスは寝ている間に到着する

デメリット

  • 長時間の移動が必要
  • 人によっては寝れない場合も
  • 人気路線はすぐに完売する

なんといっても高速バスの利点は値段の安さです。

新幹線の片道料金で往復できるエリアも多いですし、早割を利用すれば、新幹線の片道料金よりも往復料金が安いなんてことも。

人気の時間帯・路線はすぐに予約が埋まってしまうので、早めの予約がおすすめですよ!

おすすめ高速バス予約サービス4選

さっそく、おすすめ教科書買取サービスをチェックしていきましょう!

1. skyticket

skyticket

格安高速バス予約【skyticket】
  • 会員登録も不要
  • 料金比較が簡単
  • 車両設備の絞り込み検索ができる

全国約20社の高速バス運行会社から簡単におすすめプランの比較・予約が可能な「スカイチケット高速バス」

予約できるバス

2列
3列独立シート
3列(2+1)シート
4列シート

複数のバス会社を紹介しているので、女性専用・3列シート・トイレ付といった自分好みの条件で絞り込み検索も可能です。

高速バスに限らず、航空券や新幹線+宿も予約することができますよ。

人気の路線

  • 東京⇔大阪 2400円〜
  • 東京⇔名古屋 2000円〜
  • 東京⇔宮城 2000円〜
  • ほか、47都道府県路線あり

会員登録も不要なので、簡単に予約したい便を予約することができて若い世代に人気のサービスです。

複数のバス会社を比較できて、最安価を見つけるのが簡単で便利♪

2. バスのる

バスのる

バスのる
  • 全便Wi-Fi(キャリアフリー、時間無制限)付
  • 全席コンセント付き
  • 日程変更なら出発日の前日まで無料

夜行・高速バス「ブルーライナー」と航空祭見学バスツアーの予約サイト「バスのる.jp」

予約できるバス

3列独立シートトイレ付き
4列シートトイレ付き
4列標準シート

バスのる.jpは乗車代金1%のポイント還元があるため、乗れば乗るほどお得です♪

人気の路線

  • 東京⇔大阪 2800円〜
  • 東京⇔名古屋 2500円〜
  • 東京⇔福岡 3000円〜
  • ほか、草津温泉や鹿児島エリアも

ブルーライナーは全ての車両がフリーWi-Fi対応です。

キャリア制限なくどんなデバイスでも時間無制限で使えるので、退屈な長時間の車内も通信制限を気にせず動画を見れますよ。

全車両、女性の隣は女性になるよう配慮されています♪

3. バス市場

バス市場

  • オンラインで予約・空席照会が24時間可能
  • 全国各地への高速・夜行バスも充実
  • 夜行バス・日帰りバスも取扱い

WEBのみの販売専門店だから格安バスの業界最安値が多い「バス市場」

予約できるバス

コンフォート(縦10列の足元ゆったりワイドシート)
プライベートトリプル(高級感のある3列シートの完全独立席)
リラックスプラス(ワイドシートに安眠枕、フットレストなど充実の車内装備)
のびのびシート(通常11列のシートを10列にした足元ゆったりシート)
スタンダード(リーズナブルな4列シート)

取り扱っているバスのタイプはさまざまなので、ご自分の好みによって選ぶことが可能です。

人気の路線

  • 東京⇔大阪 2500円〜
  • 東京⇔名古屋 2000円〜
  • 東京⇔岡山 4000円〜
  • ほか、北は青森・南は福岡まで取扱い

宿泊ホテル付きのユニバーサル・スタジオ・ジャパンのツアー予約や、スキー場のリフト券付き予約もありますので、コンサートやライブ遠征以外にも重宝します!

気になる女性1名の予約の際は、隣の席は必ず女性になるよう配慮してくれるので安心です。

乗車場所や目的地から簡単に検索できて便利です♪

4. 高速バスねっと

まとめ

いかがでしたか?

高速バスのデメリットとしては、移動時間が長いため車中泊をのぞき、日帰り遠征が難しいこと。

新幹線や飛行機は移動時間が短いので、地方であっても日帰り遠征することが可能です。

ですが急な運行停止や路線トラブルで「公演時間に間に合わない・・!!」なんてリスクもゼロではありません。

もちろん高速バスも道路状況により渋滞もありえるのでゼロではありませんが、夜行バスを利用する場合、現地到着が何時間も前、なんてこともザラです。

数時間到着が遅れてしまっても、当日移動の新幹線・飛行機に比べ、公演時間には間に合う可能性が高いといえます。

公演時間ギリギリのバスを予約していた場合、渋滞で間に合わない可能性もありますので注意してくださいね!

他にもおすすめの記事はこちら

ジャニヲタが担降りしたらグッズ処分する方法【おすすめ買取サイト5選】

「おすすめのジャニー ...

続きを見る

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

タフ子

2.5次元俳優を約5年応援していた俳優ヲタク。その前はジャニヲタ、アニメオタク。特技は先着発売のチケットを取ること。

-推し活