美容・コスメ

【徹底比較】ミーゼ スカルプリフトとアクティブどっちがいいの?

2022年4月29日

「ミーゼ スカルプリフトとアクティブはどれがいいの?」「スカルプリフトって効果ないの?」

頭皮ケアの美容アイテムはさまざまなものが販売されていますが、高価な買い物で失敗したくないですよね。

私もスカルプリフトを愛用していましたが、正直あまり効果を実感できず、パワーアップモデルの「ミーゼ スカルプリフト アクティブ」に買い換えようかな?と悩んでいました。

そこで今回は、「ミーゼ スカルプリフト」と「ミーゼスカルプリフトアクティブ」を徹底比較したので紹介します。

結論から言うと、頭皮ケアをメインに考えている方は「ミーゼスカルプリフトアクティブ」フェイスケアをメインの方は「ミーゼスカルプリフト」がおすすめです!

\ 頭筋・お顔ケアに! /

myseスカルプリフト

お風呂でも使える本格EMS

美容家電メーカー「ヤーマン」によるEMS型美顔器スカルプリフト

myse(ミーゼ)は、頭筋をEMSで刺激しながらお顔のリフトケアできるいま話題の美顔器です。

美容家電メーカー「ヤーマン」が開発した頭筋と表情筋の一台でケアすることができるスカルプリフト。

頭筋は普段の生活では動かすことがほとんどないので、意識的に動かしてあげることが大切ですよ。

おすすめポイント

  • お風呂でも使える
  • 頭皮が固いと気になっている人向き
  • フェイスラインが気になる方
  • おうちで簡単にケアしたい方

ミーゼ スカルプリフトとアクティブの違いは?

ミーゼのスカルプリフトには、「スカルプリフト」と「スカルプリフト アクティブ」の2種類発売されています。

どちらも顔と頭皮にアプローチできるEMS美顔器で、公式HPによると防水レベルや充電・使用可能時間に違いはありません。

ミーゼ スカルプリフト ミーゼ スカルプリフトアクティブ
価格 33,000円(税込) 49,500円(税込)
型番 MS-80W MS-80G
レベル調整 3段階 6段階
サイズ 約W54×D180×H56mm
(スカルプ用アタッチメント取付時)
約W54×D180×H56mm
(スカルプ用アタッチメント取付時)
質量 約125.5g
スカルプ用アタッチメント:約47g
フェイス用アタッチメント:約38g
約125.5g
スカルプ用アタッチメント:約47g
フェイス用アタッチメント:約38g
連続使用時間 約30分 約30分
充電時間 約3時間 約3時間
防水レベル IPX5 IPX5

ミーゼ スカルプリフト

ミーゼ スカルプリフトアクティブ

大きさや重さに違いはありませんが、レベル調整がアクティブでは6段階調整が可能です。

またアクティブの色はグレーなので、男女問わず使用できると人気なんですよ。

\ 頭筋・お顔ケアに! /

myseスカルプリフト

お風呂でも使える本格EMS

【比較】ミーゼ スカルプリフトとスカルプリフトアクティブ

スカルプリフトの厚さは同じ?

見た目はほとんど同じですが、実際に握ってみるとアクティブのほうが細身で握りやすいように感じます。

側面の写真ですが、上部が少しほっそりしているのがわかるでしょうか?

スカルプリフトの重さは同じ?

ミーゼ スカルプリフト

スカルプリフトの重さは163グラムです。

 

ミーゼ スカルプリフトアクティブ

レベル最大値が違っても同じ3段階表示

スカルプリフトのアタッチメントは同じ?

スカルプリフトの水濡れに気をつけて

スカルプリフトの水濡れに気をつけて

実際にmyse(ミーゼ)を使用した人の口コミはどうなの?

myse(ミーゼ)の良い口コミ

頭皮ケアに欠かせない!という声が沢山見つかりました!

まとめ

今回使ってみた「家電レンタル」。

美容家電のレンタルは月単位など長期間レンタルできるものが多いのですが、レンティオには短期間の取り扱いがあって嬉しかったです。

他にもいきなり買うには躊躇する「家庭用脱毛器」や「食洗機」といった1つ10万円近くするような商品も、じっくり自宅で試すことのできるので重宝しそうです。

ペンタブレットや液晶タブレットは高額で安い買い物ではないので、購入する前に一度「レンタル」するというのもおすすめですよ。

\ 頭筋・お顔ケアに! /

myseスカルプリフト

お風呂でも使える本格EMS

おすすめ記事はこちら


ヤーマンのスカルプリフトmyse(ミーゼ)を徹底レビュー!【効果なしって本当?】

続きを見る

スポンサーリンク


よろしければポチッとお願いします♡

ブログ村ランキング「オタクOL」部門

  • この記事を書いた人

タフ子

2.5次元俳優を約5年応援していた俳優ヲタク。その前はジャニヲタ、アニメオタク。特技は先着発売のチケットを取ること。

-美容・コスメ