私の推し話

劇団『ドラマティカ』ACT1を観に行った話

2021年10月23日 東京公演初日 劇団『ドラマティカ』ACT1を観劇してきました!

ココに注意

ここから先は観劇感想文と私が燃えた推しとの思い出を振り返る、ただの自己満ブログなので、それでもOKな方のみ読み進めてくださいね!

そもそも劇団『ドラマティカ』とは?

劇団『ドラマティカ』

原作『あんさんぶるスターズ!』(Happy Elements株式会社)のメインストーリーを2.5次元化する「あんステ」と今作はシリーズが異なります。

「あんさんぶるスターズ!!」の作中に登場する劇団サークルの旗揚げ公演という立ち位置。

アプリゲーム内では同時期に今作「西遊記」をテーマにしたスカウトガチャとストーリーが公開。

さらに、「あんステ」とは異なる「ドラマティカ」としてのSNSアカウント・公式HPも新たに公開されました。

「あんステ」で今作出演キャラクターを演じたキャストさんをそのままに、”劇中劇”として展開していく新しい2.5次元舞台です。

脚本・演出は安定の伊勢直弘さん

脚本・演出は数々の舞台を演出されている、伊勢直弘さん。

好きな舞台作品の「おそ松さんonSTAGE」「天下無敵の忍び道」「Pirates of the Frontier」「東京リベンジャーズ」は全て伊勢さんが演出していて、伊勢さんの作る舞台が大好きなんです。

いまWikipedia見て知ったんですが、LIVEミュージカル演劇『チャージマン研!』も伊勢さんなんです??

チャー研、めちゃめちゃ面白かった……あれもスルメ舞台……

「東京リベンジャーズ(通称リベステ)」はこの夏の最高の思い出なので、また別記事で語りたい!!!!

最高だった!!!!続編を!!!待っています!!!!!!

東京公演初日 劇団『ドラマティカ』ACT1を観劇の前に

私と推しと「あんステ」と

さて、私にとってあんステは、このブログで語っている”推し”と出会った思い出深い作品であり、元々作品の原作厨でした。

初演で推しを初めて見たときに、「明星スバルくんが2次元から飛び出てきた!」って思い描いた通りの最高のスバルくんで、最高の座長で。

そんな姿に魅了されて、推しの出演するあんステは毎回死にものぐるいでチケットを取って通っていたので、楽しい思い出も辛い思いでも沢山あります。

劇団『ドラマティカ』ACT1/西遊記悠久奇譚×Gratte

開演前に、アニメイトカフェグラッテ渋谷でコラボしているグラッテとアイシングクッキーをいただきました。

前回アニメイトカフェグラッテ渋谷に来たときは、ちょうど1年前の舞台「炎炎ノ消防隊」コラボで推しのグラッテを頼んだので、「もうすぐ1年かぁ〜」としんみり。

それにしてもカフェグラッテは、狭くて、食べる場所もないし、飲んだゴミを捨てる場所もないし、不便なサービスだよね。(文句)

AiiA Theater Tokyo(通称:アイアシアター)

渋谷に来たからには、立ち寄るしかない場所「AiiA Theater Tokyo」跡地。

2.5次元舞台の黎明期を支えたプレハブ小屋は、2018年12月に閉館してから早3年。

もうすっかり新しい日本青年会館や立川ステージガーデンに馴染んでしまって、アイア周辺に舞台俳優オタクは寄りつかなくなってしまいましたよね。

ちなみに、2016年に始まった「あんステ」の初演も、ここ「AiiA Theater Tokyo」から幕を開けました。

渋谷に来たからには、寄るしかないっしょ!

現在のAiiA Theater Tokyo跡地

門番の方が写真を撮らせてくれたので現在のアイア跡地。

東京オリンピック前に行った際は、オリンピック用の施設だったけど、現在はNHKの土地だそうでワクチン接種会場になっているんだとか?

時代の移り変わりですね・・・。

2018年で2.5次元協会との契約が切れた関係で、取り壊しになったんでしたっけ?

あの頃「六本木ブルーシアター」もよく2.5次元舞台をやっていたし、そういうサーカス会場みたいな劇場で色んな作品公演してましたよね。懐かしいな。

あんステ当日券を求める抽選券の列

あんステ芸人の私が、持っていたこちらの写真。

あんステTYMの当日券(当選枠10〜20人程度)を求め、並ぶ当日券待機列です。

正月が明けたばかりの極寒の1月5日の当日券は300人近く並んでいました。

トレーディングブロマイド交換場所がこの施設内に用意されていたんですが、当日券求める人が多すぎてトレブロコーナーは消え失せ、代々木体育館方向へと列がずら〜っと伸びて300人以上いたのでは?

一週間後の東京公演・最終日には、当日券求めて700人が並んだそうですよ。(当時の公式SNS情報)

「AiiA Theater Tokyo」のキャパシティ800人なので、驚異の人数ですよね。

この頃の「あんステ」、まじで激やば人気作品だった。

あまりに大混乱だったので、次作から毎公演ローチケで当日券の事前抽選制度が導入され、この大行列は見られなくなりました。

ここ数年の新作は初日公演や千秋楽じゃない限り、チケットが余っているので、「チケットが取れない〜〜〜〜!」って騒ぎ散らしていたあの頃がなんだか懐かしくなります。

北谷稲荷神社に参拝


AiiA Theater Tokyoに来たからには、あんステおたくとして寄るしかないパワースポット「北谷稲荷神社」。

ここがどんなところか知っている人はあんステおたくですねw

そうです、あんステ2作目「あんさんぶるスターズ!オン・ステージ take your marks !」の公演前にキャスト全員が祈願した神社です。

この階段にびっしりと黒づくめのイケメン俳優が並ぶ集合写真は圧巻なので、見たことがない人はぜひ見つけて欲しい。SNS探せばあるはず。

あんステTYMは、今作「ドラマティカ」で一度”卒業”したのに諸般の事情(…)で帰ってきた、日々樹渉役の安井一真くんが初登場した作品。

初日はあんなに初々しかった演技が、卒業公演までの間に、ずいぶん堂々と演技するようになったことを、ついこの間のように思うのに。

あれからもう4年か…と懐かしい気持ちになりながら、4年ぶりに訪れました。

ちなみに2017年、キャストが参拝した当時はラッキーカラーが紐になっているお洒落なデザインでしたが、現在はシールに変更されていました。

前回は辛辣なこと書かれてたけど、今回は頑張って生きろよって励ましの言葉を神様がくれて泣けたね・・。

そんなこんなで、あんステ懐古の旅をしつつ、日本青年会館に向かいました。

2ページ目はネタバレ含みつつ、舞台の感想を書いていきます!

次のページへ >

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

タフ子

2.5次元俳優を約5年応援していた俳優ヲタク。その前はジャニヲタ、アニメオタク。特技は先着発売のチケットを取ること。

-私の推し話