ファンレター

日本最大級の文具イベント「文具女子博2021」に行ってきた!

2021年12月17日

日本最大級の文具の祭典、「文具女子博」をご存じですか?

文具好きにはたまらない、ノートや万年筆・マスキングテープ、はんこなど5万点以上の商品が揃う日本最大級の文具即売会なんです!

「文具女子博2021」は、東京流通センターで12月16日(木)~19日(日)まで開催されています。

今回、初日である16日に参加して来ましたのでさっそくレポートしていきます♪

「文具女子博」とは?

2017年にスタートした「文具女子博」は、累計17万人以上の人が参加した日本の一大文具イベントです。

毎回さまざまなコンセプトで開催されていて、5回目の開催となる今回は「Happy 文具パレード」がテーマ。

会場もイベントポスターも、パレードのような華やかな装飾で彩られていました♪

文具女子博の参加方法

step
1
チケットを購入

事前にプレイガイド(ローチケ)でチケットを購入します。

整理番号が早い順に入場案内されるため、販売開始直後に購入することをおすすめします。

入場者数も少なく、買い物しやすい「プレミアムタイム」は事前抽選制で、今年は11月に実施されました。

step
2
入場開始より早めに会場到着

入場開始前にチケットに印字された整理番号順に待機列を作ります。

アルファベット順A~ 各ブロック100番ほどあるようです。

ちなみに私はGブロックでしたが、入場した直後はまだまだ会場も空いていて、数量限定のユニコーンのガラスペンも限定グッズも豊富に並んでいましたよ。

注意ポイント

入場開始時間直前・直後でも入ることは可能ですが、整理番号が早くても最後尾になってしまったり、欲しい商品がある方は出遅れてしまうので要注意です!

step
3
入場口で透明バッグを受け取る

入場口で、デパートのバーゲンの時なんかに使用する、大きめの透明バッグを渡されます。

お会計は最後に総合レジでおこなうので、各ブースで「買おう!」と思った商品は、この透明バッグにどんどん入れていきます。

皆さん袋いっぱいに沢山の商品を買っていました!

step
4
一部、その場で現金払いのブースも

基本的にほとんどのお店の商品は最後に一括で会計しますが、一部その場で支払う出店ブースがあります。

私が参加したものだと、「文具女子博2021」主催の限定マスキングテープが当たるガチャポンは1回200円でその場でお会計しました。

step
5
お会計

50台近くのレジがずらっと並んだお会計ブースで会計をおこないます。

現金以外にクレジットカードやQRコード決済も対応しているのでお財布の中身が寂しくても安心です。

会計をおこなうと、その先が出口となります。(入場時に配られるリストバンドをはめている、同じ時間帯枠の方に限り再入場可能です)

イベント終了間近になると、レジが大変混み合うのでサクッとお買い物することをおすすめします!

日本最大級 文具の祭典!

文具女子博2021公式HP

推し活におすすめ!「文具女子博」で買った文具

推しに100通以上のファンレターを出してきた、推し活オタクの目線から、「あ〜これ推しの手紙に使ったらウケそう!」と思って購入した文具をご紹介します!

1.「切手のこびと」/ベクトカルチャー株式会社

「07 for you!」と「22 切手の画家」を購入しました。

こんな感じで使うの、ユーモアがあって最高!推しにこれで手紙出したい。

切手のこびと
¥880 (2022/01/08 17:12時点 | Amazon調べ)
\楽天お買い物マラソン開催中!/
楽天市場

2.「カラーインクが映えるレターセット」/株式会社エヌビー社

カラーインクで推しに手紙を書いてるオタク、多くない?(私のまわりだけ?)

キレイに発色する便せんで手紙を書きたいものだな〜と思っていたら、100種類以上の紙から選び抜いた滲みにくく、裏抜けしないレターセットを見つけました!

シンプルなデザインなのもカラーインクが映えていいですよね。

3. 箔便箋+箔封筒 レターセット 『箔宝石(はくほうせき)』/有限会社コスモテック

箔押しの匠で有名な有限会社コスモテックさんも出店されていました。

箔推し便せん、気づいたときには売り切れていて買えず…残念…。

【ファンレターに】おすすめレターセット11選【可愛い!】

「ファンレターにおす ...

続きを見る

インク沼にいる私が「文具女子博」で買った文具

1.インクボトルはんこ

文具女子博限定商品ですが、インクボトルのスタンプ。

インクの色見本帳を作るときに便利だなと思って購入。

インク沼ではインクボトル柄のスタンプや万年筆の筆先スタンプで、色見本帳を作るのは定番のようです。

ほかにも色んなお店でインクボトルのスタンプが販売されていました!

以前、こちらの記事(銀座でカスタム万年筆が作れるancora(アンコーラ)に行ってきました!)で紹介したancora(アンコーラ)さんも出店されていました。

「文具女子博」では、こちらのインクボトルと万年筆のスタンプをセットで販売されていましたよ!

2.万年筆ペン先のつけペン/セーラー万年筆株式会社

2021年12月10日にAmazonで先行販売していて、まだ市場に流通してない先行販売商品。

これ買うの楽しみにしてた〜!

1本でカリグラフィーペンと細字ペンが二種類ついてるのも嬉しい。

実際の書き味はこんな感じ

ガラスペンは5,000円〜の高価なものが多く、ガラスなのでペン先も繊細。

とはいえカードリッチ・吸引タイプの万年筆はこまめにお手入れしないとインクが固まってしまったり、色変えを頻繁におこえないのがデメリットでした。

「万年筆ペン先のつけペン」は細字と1.0mm幅の2種類のペン先が1セットになっていて、プラスチックなので多少雑に取り扱っても安心です。

小ぶりなので持ち運びにも便利だな〜と感じました!おすすめです。
セーラー万年筆
¥2,420 (2022/01/08 17:12時点 | Amazon調べ)
\楽天お買い物マラソン開催中!/
楽天市場

2.【四季織】万年筆用カードリッチインクの詰め放題/セーラー万年筆株式会社

セーラー万年筆の四季織インクシリーズのカードリッチインクを500円で詰め放題できる太っ腹イベント。

入場してすぐに向かったので、整理券がまだまだありましたが、しばらく経過したら配布終了していたので早めの確保がおすすめです。

20本は保証してくれるので、元取れるどころじゃないです!

\楽天お買い物マラソン開催中!/
楽天市場

3.からっぽペン/株式会社呉竹

「文具屋さん大賞2021」の大賞受賞したことで話題のからっぽペンも遂に買っちゃいました!

呉竹(Kuretake)
¥653 (2022/01/08 17:12時点 | Amazon調べ)
\楽天お買い物マラソン開催中!/
楽天市場

ボトルインクは持ち運びしにくいのがネックでしたが、綿芯にインクをしみこませることでお気に入りのカラーを簡単にペンに出来ちゃいます♪

呉竹の「ink-cafe 私のカラーインク作り体験セット」、「ink-cafe おうちで楽しむ私のカラーインク作り」で作成したインクを使用することを推奨しています。

これからインク沼に浸かりたい!自分だけのオリジナルインクを作りたい!という方は、上記のカラーインク体験セットを併せて購入することをおすすめします。

\楽天お買い物マラソン開催中!/
楽天市場

4.アイシープレミアムインク アニバーサリーブルー/アイシー

デジタルイラスト以前からの、いにしえ2次元オタクの私からしたらアイシーさんはスクリーントーンや漫画用ペンの思い出しかなかったんですが…

アイシー50周年(そんな老舗なの!?)アニバーサーリーでプレミアムインクが薄水色のキレイなお色。

インクと、漫画の効果音マスキングテープを購入しました。

でも考えてみたら、ペン軸・ペン先・黒インク・ホワイトといい、日本の漫画文化を支えたアイシーさんの製品なら安心安定だ・・!ノーマークだった・・!

「手描き時間を楽しむ つけペンセット」というカリグラフィー向けのセット商品が販売されていて気になります。

アイシー つけペンセット

5.iroful/SAKAEテクニカルペーパー株式会社

買おうと思ってたのに忘れてた・・!

インクの発色を楽しむために、紙にもこだわりたい人向けの紙です。

キングダムノート楽天市場店
¥660 (2022/01/08 17:12時点 | 楽天市場調べ)
\楽天お買い物マラソン開催中!/
楽天市場

「文具女子博」では無料で貰えるノベルティがたくさん!

文具女子博ならではの「○円以上購入でプレゼント」といった豪華な特典やメルマガ登録や簡単なアンケート回答で貰える参加ノベルティを用意したメーカーが沢山出店しています!

近所の文具屋さんで同様の商品を買っても貰えないので、ここで買うからこそのお得感!

事前の調査不足だったので、数社しか参加できていませんが・・・。

本当にどのブースも素敵なノベルティを用意されていて、もっと下調べして参加すればよかったな〜〜!

やっぱり人気な商品はすぐに売り切れてしまいますし、時間制とはいえ会場は沢山の人でごった返しています。

整理番号が早いと先に入場できるので、会場が空いた状態からスタートできますが後になるにつれ出遅れ感が。

イベント初日の午前中は「プレミアムタイム」といって入場人数を絞って、買い物時間も長めの枠が用意されています。

チケットは少し割高ですが、ゆっくり・人気商品をゲットしたい方にはおすすめの枠です!

まとめ


2017年から始まった「文具女子博」に、今年初めて参加しましたが、結論「とっても楽しかった!」です。

”女子”と名がついてますが、会場には家族連れや男性の方など老若男女問わず沢山の方が来場されていました。

「こんな文具があるんだ!?」と新しい発見もできるので、ぜひ気になる方は参加してみてくださいね♪

おすすめ記事はこちら


【推し活】推し専用レターセットを作った話

「推し専用レターセッ ...

続きを見る

スポンサーリンク


よろしければポチッとお願いします♡

ブログ村ランキング「オタクOL」部門

  • この記事を書いた人

タフ子

2.5次元俳優を約5年応援していた俳優ヲタク。その前はジャニヲタ、アニメオタク。特技は先着発売のチケットを取ること。

-ファンレター