美顔器

【徹底比較】ミーゼ スカルプリフトとアクティブどっちがいいの?

タフ子

日本化粧品検定1級取得 【パーソナルカラー】1stブルベ夏 2ndイエベ春 |【顔タイプ】ソフトエレガンス|骨格ストレート| にほんブログ村

「ミーゼ スカルプリフトとアクティブはどれがいいの?」「スカルプリフトって効果ないの?」

頭皮ケアの美容アイテムはさまざまなものが販売されていますが、高価な買い物で失敗したくないですよね。

私もスカルプリフトを愛用していましたが、正直あまり効果を実感できず、パワーアップモデルの「ミーゼ スカルプリフト アクティブ」に買い換えようかな?と悩んでいました。

そこで今回は、「ミーゼ スカルプリフト」と「ミーゼスカルプリフトアクティブ」を徹底比較したので紹介します。

結論から言うと、頭皮ケアをメインに考えている方は「ミーゼスカルプリフトアクティブ」フェイスケアをメインの方は「ミーゼスカルプリフト」がおすすめです!

\ 2022年6月バージョンアップ! /

ミーゼ スカルプリフト

お風呂でも使える大人気シリーズ

美容家電メーカー「ヤーマン」によるEMS型美顔器スカルプリフト

myse(ミーゼ)は、頭筋をEMSで刺激しながらお顔のリフトケアできるいま話題の美顔器です。

美容家電メーカー「ヤーマン」が開発した頭筋と表情筋の一台でケアすることができるスカルプリフト。

頭筋は普段の生活では動かすことがほとんどないので、意識的に動かしてあげることが大切ですよ。

おすすめポイント

  • お風呂でも使える
  • 頭皮が固いと気になっている人向き
  • フェイスラインが気になる方
  • おうちで簡単にケアしたい方

ミーゼ スカルプリフトとアクティブの違いは?

ミーゼのスカルプリフトには、「スカルプリフト」と「スカルプリフト アクティブ」の2種類発売されています。

どちらも顔と頭皮にアプローチできるEMS美顔器で、公式HPによると防水レベルや充電・使用可能時間に違いはありません。

 

ミーゼ スカルプリフト ミーゼ スカルプリフトアクティブ
価格 33,000円(税込) 49,500円(税込)
型番 MS-80W MS-80G
レベル調整 3段階 6段階
サイズ 約W54×D180×H56mm
(スカルプ用アタッチメント取付時)
約W54×D180×H56mm
(スカルプ用アタッチメント取付時)
質量 約125.5g
スカルプ用アタッチメント:約47g
フェイス用アタッチメント:約38g
約125.5g
スカルプ用アタッチメント:約47g
フェイス用アタッチメント:約38g
連続使用時間 約30分 約30分
充電時間 約3時間 約3時間
防水レベル IPX5 IPX5

ミーゼ スカルプリフト

ミーゼ スカルプリフトアクティブ

大きさや重さに違いはありませんが、レベル調整がアクティブでは6段階調整が可能です。

またアクティブの色はグレーなので、男女問わず使用できると人気なんですよ。

\ 2022年6月バージョンアップ! /

ミーゼ スカルプリフト

お風呂でも使える大人気シリーズ

【比較】ミーゼ スカルプリフトとスカルプリフトアクティブ

スカルプリフトの厚さは同じ?

見た目はほとんど同じですが、実際に握ってみるとアクティブのほうが細身で握りやすいように感じます。

側面の写真ですが、上部が少しほっそりしているのがわかるでしょうか?

スカルプリフトの重さは同じ?

ミーゼ スカルプリフト

フェイス用アタッチメントを付けたスカルプリフトの重さは163グラムです。

 

ミーゼ スカルプリフトアクティブ

フェイス用アタッチメントを付けたスカルプリフトアクティブの重さは162グラムです。

若干ですが、アクティブのほうが軽いです。

持ち手が細みのせいか、1グラム以上の軽さを感じました。

レベル最大値が違っても同じ3段階表示

スカルプリフトの最大レベルは3、スカルプリフトアクティブの最大レベルは6です。

ですが、表示されるライトはどちらも3点しかなく、レベル2ごとに点灯が増えて、スカルプリフトアクティブは3点でレベル6に相当します。

スカルプリフトのアタッチメントは同じ?

アタッチメントもフェイス用・スカルプ用どちらも柱の本数や高さ・位置に変更はありません。

LEDレッドライトの光力もどちらも同じように感じます。

スカルプリフトの水濡れに気をつけて

防水機能の美容家電ですが、電源を充電する下部は濡れたままにすると故障の原因になることも。

実際に「充電できなくなって交換してもらった」という口コミも見かけました。

保証は公式サイトで購入すると1年間あるので安心ですよ!

お風呂で使用する際は、タオルなどを持ち込んでこまめに拭くように心がけることをおすすめします!

ハッキリ見えるモード表示

スカルプリフトは電源を入れると光で表示される仕組みですが、スカルプリフトアクティブは本体にくぼみがあり、電源オフでも((CLALP)) ((FACE))が見やすくなっています。

ポイント

実際にスカルプリフト アクティブ(MS-80G)とスカルプリフト(MS-80W)のSCALPモードを使用したアンケート結果では、EMS体感 約2倍の結果が!

私も明らかにアクティブとスカルプリフトのEMS体感差を感じました。たしかに約2倍はありそうです。

最新モデル「ミーゼ スカルプリフト プラス」と「スカルプリフト アクティブ プラス」の違いは?


出典:公式サイト

2022年6月に、大人気のミーゼのスカルプリフトに「プラス」シリーズが新登場しました!

旧モデルよりアップグレードしたとのことですが…。

一体どこがプラスになったのか、「スカルプリフト」と「スカルプリフト アクティブ」の2種類比較していきます。

ミーゼ スカルプリフト プラス ミーゼ スカルプリフトアクティブ プラス
価格 36,300円(税込) 59,400円(税込)
型番 MS-82WYM MS-82GYM
レベル調整 3段階 6段階
サイズ 約W54×D180×H56mm
(スカルプ用アタッチメント取付時)
約W54×D180×H56mm
(スカルプ用アタッチメント取付時)
質量 約125.5g
スカルプ用アタッチメント:約47g
フェイス用アタッチメント:約38g
約123g
スカルプ用アタッチメント:約44g
フェイス用アタッチメント:約39g
連続使用時間 約30分 約30分
充電時間 約3時間 約3時間
防水レベル IPX5 IPX5

白のスカルプリフトは3,000円、グレーのアクティブは9,900円の値上がりです。

製品の詳細説明を読んでみると、アクティブは本体が2gほど軽くなり、スカルプ用のアタッチメントも3g軽量化したようです。

白のスカルプリフトは重さ変動なしです

旧モデルと比べてみても、連続使用時間・充電時間・防水レベル・付属品に変化はないようです。

大きく違う点は、アタッチメントのブラシのフィット感が向上したこと!

従来品(MS-80G)のフェイスアタッチメントとプラスのフェイスアタッチメントでは、リフト力※2体感約144%アップした調査結果が公式サイトに掲載されていました。

\ 2022年6月バージョンアップ! /

ミーゼ スカルプリフト

お風呂でも使える大人気シリーズ

実際にmyse(ミーゼ)を使用した人の口コミはどうなの?

myse(ミーゼ)の良い口コミ

頭皮ケアに欠かせない!という声が沢山見つかりました!

\ 2022年6月バージョンアップ! /

ミーゼ スカルプリフト

お風呂でも使える大人気シリーズ

おすすめ記事はこちら


ヤーマンのスカルプリフトmyse(ミーゼ)を徹底レビュー!【効果なしって本当?】

「myseのスカルプリフトって効果あるの?」「スカルプリフトとアクティブの違いは?」 "頭筋"を刺激しながら、お顔のリフトケアが簡単にできると話題のスカルプリフト「myse(ミーゼ)」 今回は、わたし ...

続きを見る

  • この記事を書いた人

タフ子

日本化粧品検定1級取得 【パーソナルカラー】1stブルベ夏 2ndイエベ春 |【顔タイプ】ソフトエレガンス|骨格ストレート| にほんブログ村

-美顔器
-,