広告 私の推し活

接触イベントの話

2017年9月7日

はじめましてこんにちは。去年からこの世界にどっぷりと浸かり、皆様の記事で界隈の勉強をさせていただいていたのですが、ついに私も書かせていただきます。

どうぞお手柔らかにお願い致します!

 

(記事タイトル)接触イベントと名乗り。 - 感謝しかない

※現在はブログ閉鎖でリンク切れ

 

気持ちわかる~~~~!と共感して、ちょうど私もその話を書こうと思っていたので勢いにまかせて書いちゃう。

 

推しさんは今をときめく人気俳優のひとりで、接触イベントも結構あるほうかな?と思います。舞台も人気作品ばかりだし、チケット毎度激戦。

そんな彼を去年から応援しだして、出ている作品は全通は厳しいけど半分は観劇するし、席も運良く前列や立ち位置だったりします。アイドル系舞台では団扇やペンライトを持って「推しさん!!!あなたのオタクここにいるよ!!!!」ってアピールして、比較的構っていただいてるんですが。

やっぱり人気なだけあって、オタクの分母が相当なのか、覚えてくれてるかな~?と淡い期待を抱いて接触イベントでいざ対面すると毎度「はじめまして!」って顔で出迎えてくれます(笑)

いや!昨日!最前列であなたにファンサービスもらったけどね!?なんて思う気持ちをグッと堪え、無難な会話をして終わる。

 

認知されてる方は「やっほーひさしぶりー!」みたいなノリで、関係性が構築されてるからこそ推しとの会話を楽しめるのかな~と古参の方達が羨ましくなり。

かといってお試し感覚で1回だけ接触に来る茶の間ちゃん達は、推しに遠慮せずグイグイ「○○してください!」「○○って言ってください!」って後先考えず思い出作りしてていいな~と羨ましくなり。

覚えられもせず、舞台も接触イベントもそこそこガッツくこの中途半端な私は、一体どの角度で推しさんと会話すればいいのかな~と毎度ぐるぐる悩み、結局名乗れもせず十数秒の夢の時間は終わります。

 

手紙もSNSの返信もプレも花も出来ることは全てやってるんですが、接触イベントで「こんにちは、○○(名前)です!」って突然言われても推しさん困っちゃうかな~~。って言えません。人気ゆえにリプもお手紙も数が相当だし、多忙なので読んでる風にも見えないし!似たような名前のオタクいっぱいいるし!

いつか推しに「いつも来てくれるよね、名前なんて言うの?」って言われる日まで、このまま名乗らないで通うべきかな~~!?

いやそもそも推しさんにそんなこと言われる未来が微塵も感じられないけど!?!?!

 

同日にループするのも悩みものですよね。「2回目です~」くらいは言えても「5回目です」「10回目です」みたいになるとさすがに推しさんも「お前どんだけ来てるんだ」ってなるよね…?わたしは挨拶そこそこに撮影のポーズ指定で時間をとってほぼ会話しません。あとは直近の舞台の感想(無難なやつ!)を言って終わるかな。

 

お見送り?ハイタッチ?とか数秒の接触イベントも特にアクション起こせず、むこうも「あ!」って顔もしないので、完全モブです。拝見してるブログで特に何もしてないのに認知されてる方すごすぎない?って思います。

 

最近ちょっと悩みなのが、最後の接触イベントでは握手会をループしてその日はさすがに覚えてもらっていたんですが、数ヶ月も経てばリセットされてるだろうし、また「はじめまして」ってスタンスで行けばいいのかな…?と。

そんなわけで接触イベントは悩みが尽きなくて、だからこそ舞台とは違ったおもしろさがあるんですけど、やっぱり終わると「しにたい…」ってなる闇の深いイベントだなって毎度思います。

 

私も次の接触、どんなテンションで行こうかな~~。

こんなに日々、他の人の接触レポを見ては病んだり次なに言おうってうだうだ悩んでるのに、推しさんはしがないオタクとの数秒なんて何とも思ってないんだろうな(笑)

 

スポンサーリンク


おすすめ推し誕生日ケーキ

今すぐCHECK

  • この記事を書いた人

タフ子

2.5次元俳優を約5年応援していた俳優ヲタク。その前はジャニヲタ、アニメオタク。特技は先着発売のチケットを取ること。

-私の推し活